カレーは、日本人の大好物です。

そのカレー、記念日がやたらまぎらわしいのです。

1年に一回の「カレーの日」  それは、1月22日です。

これは、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出された日なのですね。
それは、今から34年前の1982年に、
全国学校栄養士協議会が学校給食開始35周年を記念して制定しました。

全国いたるところでその期間イベントやっていますね。

ところで、
毎月8日は「カレーパンの日」って知っていました?

なんでも、08日で、カ「レー(0)」「パン(8)」なんだとか。
ちょっと無理やり感満載です。
さすが東大阪のみなさんです。「洒落てますわ」

それになんと「日本カレーパン協会」なる組織が、
ちゃんとあるのにびっくりです。
HPを見ると、「カレーパン検定」なるものも、
あるではないですか。

いや~、その「カレーパンタジスタ」なる資格をとって
愛するカレーパンを語りたくなりませんか。
活動もユーモアの中に真剣そのものです。

何が旨い? レトルトカレーの数は数百種類!

ところで、昨日スーパーのカレー売場をみると、
レトルトカレーの品数の多さにはびっくりしました。
そんなにも種類を置く必要があるのかと、ね。

アマゾンの「ご当地レトルトカレー」は450種類あります。
楽天市場では、206種類でした。(1月7日現在)
けっこうあるんですね。

おいしさランキングは?

楽天の売れ筋ランキングで、

1位は、
「ニチレイ レストランユースオンリー レトルトカレー6食お試しセット」
税込1000円。 1食当たり、166円となりますか。
コスパなんでしょうね。

2位は、「にしきや ごちそうレトルトカレーA」 383円。

3位は、「よこすか海軍カレー ネイビーブルー5食入り」2700円。
1食当たり540円とさすがにご当地限定ですからね。

それでは、 アマゾンの売れ筋ランキングで、

1位は
「ハインツ ビーフカレー辛口200g×10袋」
税込1242円。 1食当たり、124円。 う~ん安い!

2位は、その特選が来て、
「ハインツ 特選ビーフカレー中辛 210g×10袋」 2424円。

3位は、「調味 よこすか海軍カレー180g×2個」
972円、でした。
1食当たり486円。
横須賀対決では、アマゾンちょい勝ち。

レトルトカレーランキングにしても安さを強調ですか。

 

しかしながら、以前の調査であった
「6500人が選んだお気に入りのレトルトカレーランキング」では、

ハウス食品 「カリー屋カレー」 132円
が堂々の1位

ちなみに2位は、明治の「銀座カリー」
3位は、大塚食品の「ボンカレーゴールド」となっています。

調査によると、

レトルトカレーを食べる頻度」は、
全体では月1回以上食べる人が38.9%と4割弱。
これを世帯の人数別に見ますと、
52.7%が一人暮らし世帯で、登場頻度が高いようです。

カレーは万民に愛されていますから、
このランキングには納得いかない人も多くいるでしょう。

個人的感想

以前、お歳暮のおすそ分けということで親戚からいただいた
「帝国ホテルビーフカレーマドラス風」
お高いだけあって庶民にとってはおいしゅうございました。

ということで、毎月8日は、「カレーパン」を食べましょう!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

(Visited 51 times, 1 visits today)