「人の一生(運命)は、その人の考え方次第で、良くも悪くもなる」
と言われています。

それに、「ポジティブシンキングで行動していますか」
とも最近よく言われますよね。

「プラス思考」とも言われます。

それではどうすればいいのでしょう?

運命を変えたければ、考え方を変えよう!

つまり、ポジティブですから、
「積極的、楽観的な考え方や意識で、
行動しましょう! さすれば道は拓ける」と。

よし、わかった。
ポジティブシンキングすることで運が上向くなら。
「ちゃんとやってますよ」という人も多いかもしれません。

そうはいっても...、
「なかなか上手く行ってないんですよ。」
「なかなか結果がでないんですよ。」
「こんなにちゃんとポジティブなことを言ってるのにどうして叶わないの?」
と、 愚痴をこぼす人も多いと思います。

じゃ、何がダメなのでしょうか?

どうすれば、ポジティブシンキングの効果があるのでしょう?

 

その前にもう一度、

「人生を豊かにする法則」の”まとめ”をしてみましょう。

1. あなたの人生は、あなたの思い描いた通りに展開する。

2. 良いことを思えば良いことが起こる。 悪いことを思えば悪いことが起こる。

3. 強く念じたことは必ず実現する。

4. 良い現象を表に現すには、潜在意識の力に目覚め、プラスの想念をインプットする必要がある。

5. そのためには、心の状態をポジティブに保たなければならない。

そうです、

人は、2.の項目が結構難しいんですね。
これがなかなか出来ないのです。

かく言う私も、ついつい悪いことや不安なこと、
さらには、今あることを失ってしまうのではないか?
という恐怖を思い描いてしまいます。

ネガティブなことは、一切思わない。

これが最善なのですが...、

これができますか?

う~ん、そうなんですよね。

ポジティブなことや願望を願っていても、
それが1日のわずかな時間だけなんですね。

大半が、何も特別思ってないか、
ちっちゃな愚痴や泣き言、文句や不平を
ついついこぼしているんです。

じゃあ、どうするか!

まずは、「マイナス言葉」を言わないよう心がけましょう。

マイナス言葉って?

ポジティブな言葉を使いましょう!

何が起こっても、いつもポジティブなプラス言葉で埋め尽くすのです。

仕事でミスをして怒鳴られたときでも、
「ああ、この程度で良かった。今度はもっと喜んでもらおう。」
と言ってください。

「ああ最悪、情けない。なんて俺はダメなんだろう。これからは迷惑かけません。」
と言いたくなっても、その言葉を呑み込みましょう。

マイナス言葉の羅列は、その状況をまた顕在化させ、
同じ事を繰り返すことになりかねないのです。

怒られたことを悔やみ、はたまた恨みに発展したら最悪ですよね。
人生、そんなことで暗くなるくらいなら、いっそ忘れてしまった方がましです。

良い方向へ行こうと思ったら、怒られたことを感謝して、
次は喜んでもらえるようになるよう行動していった方が、楽しいですよね!

そうです!

人生、何事も「楽しい」「嬉しい」「感謝してます」の連続なのですよ。

今までの日本では、艱難辛苦をよしとして、
貞節と謙虚さが美徳と言われてきました。

たしかに日本人に根付いた美徳です。

しかし、これからの日本人は、解放されていくのです。
何から? 宇宙の潜在意識から。

つまり、心も体もプラスの波動に包まれることを
すべてよしと考えて良いのです。

マイナスの世界とプラスの世界は、
ますます乖離し(かいり、別世界になります)、

プラスの世界に生きる人、
マイナスの世界に生きる人、

確実に分かれてゆくといわれています

時空や磁極は変化し、今転換点を迎えています。、
パラレル世界が鮮明になってくるともいわれています。

どうも、精神世界の話は避けて通れないようです。

このことについてはまたの機会に触れますね!  ⇒ リンク

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

(Visited 140 times, 1 visits today)